セルフケアで頭皮を柔らかくするマッサージ術

subpage1

美容室などで行うヘッドスパは、大変リラックスでき気持ちがいいですが、自宅でも簡単にできるマッサージを実践して、毎日ちょっとしたリラクゼーションを体験しましょう。


頭皮マッサージと言っても用意するものはありません。



髪を洗う前の「予洗い」をするついでにできる簡単な方法です。

その際に気をつけたいのが、お湯の温度です。
あまりに熱すぎると、本来必要な頭皮の油分を全て洗い流してしまうので、ぬるめの38〜40度くらいで設定しましょう。
ちなみに、これはシャンプーをするときも同様です。まずシャワーで頭全体を洗い流し清潔にし、頭皮を柔らかくするようにします。
そして、指の腹を使ってこめかみや髪の生え際を揉みほぐしていきます。

その後、少しづつ揉みほぐす部分をずらしていき、頭頂部から後頭部へと進んでいきます。この時、だんだんと指の腹だけでなく、手のひら全体を使って頭を包むようにゆっくりマッサージすると効果的です。


適温のお湯と、マッサージで皮膚を柔らかくすることができ、血行促進と毛穴のケアができます。


注意したいのは、くれぐれも爪を立てないようにすることです。痒い部分があっても、爪を使って掻くのは厳禁です。

この流れを毎日5分ほど繰り返し行うことにより、健康な頭皮と髪の状態を保つことができます。
頭と顔の皮膚はつながっているので、顔の血色もよくなり、お化粧のりも違ってきます。

ビジネスジャーナル情報は見逃せません。

頭皮を柔らかくすることにより、肩こりや頭痛の解消にも繋がります。



道具もいらず、簡単にできる方法なので、是非一度お試しください。